或る時

或る時

YouTubeを見ているとアッというまに時間がすぎるのですが、特に古いミュージシャンの映像が見れるのが楽しいです。

相変わらず昔のロックばかり好んで聞いていますが、いかんせんビジュアルを知らない物ばかり。子供の頃はまだレコードで、田舎ではラジオの電波も限られたもの、プロモーションビデオがない時代、テレビにも出ない系のミュージシャンは「動いている絵」を知らない人ばかりです。

本当にYouTubeにはなんでもあるなぁ…とアップしてくれる方々に感謝しつつ見つけた一曲は、金子マリ&バックスバニーの「或る時」でした。古いライブ映像で、歌唱力はもちろんですが、この存在感、ファニーフェイス、たっぷりと歌う感じに釘付けになりました。

↓リンクしていたライブ映像は削除されていました…残念

最近の音楽にうといのですが、こんな雰囲気で歌う女性シンガーはいるのかな。オススメの方がいたら教えてほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。