冷蔵庫の大掃除

冷蔵庫の大掃除

年末。これといって何もない。やらなきゃならないことは山積みだが(大掃除、持ち帰った仕事、買い替えたPCのセットアップ)年末らしい、休みを楽しむような予定はない。だがそれでいいのだ。「休み」とはそういうものだ。(多少開き直り)

残り物全部入りスープ

そんなわけで、まずは冷蔵庫の大掃除をした。冷凍庫に少しづつ残っているお肉の類、骨付きソーセージが2本、ベーコン、鳥の胸肉は固まりのまま、豚バラ。野菜室に寝てた長ネギ、大根、あまりを干しておいた椎茸。ころがっていた玉ネギ。それぞれ1本とか1個とか、とにかくそんな物を全部、寸胴に入れてお水を張って火にかけた。干からびそうになっていたショウガ、ニンニクも入れて、昆布を1枚入れるとうまくアクが寄ってくる。

何度かアクをすくったら、ローリエを入れて後はほうっておく。大根は分厚い輪切りにして沈めておく。乾物の箱に入っていた白いインゲン豆も柔らかくなった。これだけいろいろ入っているけれど、塩だけで味をつければ、美味しいごった煮スープになった。

弱い火にかけておいたから、スープはきれいに澄んでいる。黒コショウをパラパラとして、ぬくぬくとスープをすする。幸せな味だ。

これで数日は楽しめる

明日は小鍋に取り分けて味噌を溶き入れ雑炊にでもしよう。明後日はプチトマトを放り込んで粉チーズを振ろう。最後は2つ残っていたジャガイモも入れて、煮とけた野菜と全てミキサーにかけ、牛乳を入れてシチューにでもしよう。

2009年の最後に冷蔵庫の中身は全部片付けて、年が明けたらスーパーの初売りにでも行って…新年の1回目なご飯は、何を食べようかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。