ブログ初心者向けの視点で「無料blogレンタルサービス」を比較してみました

ブログ初心者向けの視点で「無料blogレンタルサービス」を比較してみました

とある相談を受け、久しぶりに無料ブログサービスの比較をする機会があり、いくつか試してみました。これまで様々なブログサービスにお世話になって来ましたが、その当時よりサービスもバージョンアップしているだろうと、現状を調べなおしてみました。その時の印象をメモしておきます。2013年6月現在、あくまで個人的な見解ですが。

ブログサービスを選ぶ際の(私の)ポイント

今回相談されたブログ開設の目的は「ネットショップのスタッフブログとして運用したい」でした。そこで次の4点で考えました。

  • 初心者の人が使いやすい
  • とりあえず有名どころの、安定したサービスから選ぶ
  • 何もカスタマイズしなくても、ある程度基本設定でかっこうがつく
  • 将来的にバリバリとカスタムしたくなったら対応できる

モバイルやスマホ対応とかは、今どこも標準だしね。以下、掘り下げてみます。

初心者の人が使いやすい

記事を書く時の操作性。開設までの初期設定は代行するし最初の一回なので、その後の運用面は「記事の書きやすさ」につきると思い。

とりあえず有名どころの、安定したサービスから選ぶ

有名どころなら検索すれば情報が出てくるので、つまづいたり、ちょっとしたカスタマイズ時など、先人の知恵が多く得られるという理由から。

何もカスタマイズしなくても、ある程度基本設定でかっこうがつく

今回がミニマムなスタートなので資金面での理由。無料テンプレートでも今風のデザインが豊富な、選ぶだけでそれなりにかっこうがつく所を選びたいと。

将来的にバリバリとカスタムしたくなったら対応できる

将来的にアップグレードしたい時に、有料プランで自由度が上がるところを。例えば独自ドメインが使えたり、広告が外せたり、オリジナルデザインにカスタマイズできたり、もしもの時の乗り換えでエクスポートが手厚くできるあたりです。

とはいえ、無料ブログサービスは一長一短

やはり結論からいうと、レンタルサービスはどこも一長一短があり、全てに叶うものはなかなかないです。(無料でここまで使えるんならありがたいと思え、ですが)

いろんな面を考えると、レンタルサーバーを借りてドメインを取って、WordPressなどのCMSで構築するのが、長い目で見てもメリット大かと思いますが、今回においては初期コストと、独自ドメインをネットショップのCMSに割り当てていて、レンサバ的にDB作れない場所なしばりもあり断念しました。

レンタル型のWordPressサービスも検討したけれど、プラグインが使えないので、WordPressにするメリットを感じられず対象から外しました。

Tumblrはブログとして使えるか

もうひとつ。Tumblrをブログとして使うのもアリと思いました。が、デフォルトではカテゴリ分けの概念がないので断念。今回、ブログ記事をカテゴリ分けして、そのカテゴリリンクをショップサイトに配置し「付加価値の読み物」としてコンテンツ流用をするのが目的にもあったので。

とはいえTumblrでもタグ機能をうまく使えばカテゴリ分けに近い動きはするので、トップにタグ(カテゴリ)リンクを動線として追加したり、タグクラウドを貼ればOKとも思ったけれど、投稿する度にタグを手入力という点で、人的な入力ミスが発生するかしらと。使用感が独特なTumblrは初心者にはハードルが高いかと思いました。

また、Tumblrユーザー間ではシェアすることが簡単にできますが、ユーザー外の誰でもがコメントを付けるということが機能としてないので、ユーザー以外でも記入できるようなコメント欄を付けたければDISQUSのような外部サービスを埋め込むことが必要になります。全ての点で、今回は「カスタマイズはなしで、無料で自力で始める」という前提なので見送りました。

しかし、ネットで拡散されやすいTumblrの機能性を考えると、候補としてはまだアリなので、ブログのような使い方をする場合に良い感じのテーマ(Tumblrのデザインテンプレート)は探してみたいと思います。

追記:
日本の方が作られた、ブログ的な使用に特化した素敵なテーマを見つけました。これは便利そうです。
Tumblrで普通に日記を書く用途にこだわった無料テーマ「ZEN」

以上の理由から、取り急ぎ今は「有名ドコロで初心者でも安心」な以下を検証してみました。

候補に上げたブログサービス

ライブドアブログ

http://blog.livedoor.com/
無料なのに高機能、カスタマイズもバリバリできるので、これまで良く勧めて来たのだけれど、先日から発生したページランクがリセットされてる事件が気になる点。原因がわからないので静観するしかないのだけれど、どうしたのだろうね……

追記:
戻ったというニュースを見ました!

それ以外は、昔より入力画面も改善されたし(以前は高機能なぶん使いづらい感じがあった)、いちいち更新する際のモッサリもなくなったので、久しぶりに使ったら便利になったという印象。テンプレも豊富。将来的に独自ドメインを、という場合は有料プラン。

FC2ブログ

http://blog.fc2.com/
エロ動画、エロブログをやりたい人が許されている唯一のサービスwの印象があったので、公式ブログとして企業やショップが使うのはイメージ的にどうかなーと思っていたんだけれど、とにかく使いやすい!自由度高い!正義だらけ!ドラッグ&ドロップでの画像アップロード、入力画面で書きながらプレビューが更新され、使い勝手が良すぎる!いいことだらけ!

テンプレートはユーザー制作の良し悪しな物も含めると相当数あり、上手に選べば事足りる感じ。FC2の印象がエロ寄りなことだけが問題。とにかく使いやすい!将来的に独自ドメインを、という場合は有料プラン。そういえば、一部のアカウントでGoogle八分にあっているというニュースも見ましたが…どうなることやら。

エキサイトブログ

http://www.exblog.jp/
そつなくできるけれど小粒な印象。機能がシンプルだけれど使い込んでいくうちに物足りないサッパリ感が。テンプレートが古い印象も。幅が狭い一昔前のデザインばかりというか。
画像アップロードも一枚単位で、整形にhtmlタグを書かせたりと、後付の機能修正な印象。とにかく一昔前のサービスといった感じ。独自ドメインは非対応。無料で使わせてもらえるのにディスってごめんなさい。

JUGEM(ジュゲム)

http://jugem.jp/
Amebaと似た印象で、パーツを選んでのセミカスタムデザインなど、独自の「おしゃれブログが簡単にできる」的魅力はあるけれど、それ以外は普通な印象。将来的に独自ドメインを、という場合は有料プラン。

候補から外したブログサービス

他、Seesaaウェブリブログココログとかも見ればよかったかな、と思いつつ面倒でまだ見てない。はてなは独特な世界観と、はてなブログはてなダイアリーと結局どっちがいいの?な所で私の理解がまだフワッとしてたので候補から外しました。(ザックリですみません)

楽天ブログは楽天の店子じゃないネットショップなのにわざわざ使うこともないかと外した。Yahoo!ブログもインターフェースが独特だし、機能性も他に比べると高くないのでメリットを感じず。

Amebaはとにかく印象が悪くてアフィリ厨乙な感じなのと、ピグとかコミュニティサービスとの連携がウザいからブログを書くツールとしてはシンプルじゃないので外した。Amebaは頼まれて運用しているのだけれど、アメンバー申請やペタつけてくるのが、ぜったいうちのブログ読んでないだろうwと思われる無関係な情報商材屋ばかり。解析結果もあてにならないし。

最後にBloggerをテストしてみたけれど、過去記事のインポート(今回が、先に数記事書いちゃってたブログの乗り換えなので)がまったく進まず検証ができていません。なんぞ……

以上、読み返してない走り書きですが、同じような検討をされている方がいればと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。